院長・スタッフ紹介

dr

相原歯科医院の院長とスタッフをご紹介します

東京都足立区、綾瀬駅西口から徒歩3分の歯医者「相原歯科医院」は地域のホームドクター(ホームデンティスト)として、一人でも多くの地域の皆様に信頼される医院となるように常に心がけ一つひとつの診療を行っています。「患者様の理想を実現する歯医者」そして「ワクワクするような、通うのが楽しみになるような歯科医院」を目指している相原歯科医院のスタッフをご紹介します。

院長

相原 一雅(あいはら かずまさ)

相原 一雅(あいはら かずまさ)

略歴 1999年 日本大学松戸歯学部 卒業
所属 日本口腔インプラント学会会員
日本臨床歯周病学会
日本歯科審美学会
日本成人矯正歯科学会
ITI(International Team for Implantlogy)
CID(Center of Implant Dentistry)
足立区生活習慣病(ADMS)指導医
おもなセミナー受講

おもなセミナー受講

2000年 CRC歯周外科セミナー(岡本浩先)
2002年 ITIインプラント ベーシック・コース(阿部成善先生)
2003年 目白歯周病学会研究会 ベーシック・コース(若林勝夫先生ほか)

おもなセミナー受講

2004年 ブルーマリン・シッピング ボーン・マネージメント・ハンズ・オン・コース(勝山英明先生・中村社網先生)

おもなセミナー受講

2004年 予防歯科セミナー(景山正登先生)
2005年 MI(ミニマル・インターべーション)と接着セミナー(猪越重久先生)
2006年 歯内療法ビルドアップセミナー(明石俊和先生)
2006年 アストラテック・インプラント ベーシック・コース(池田頼宣先生)
2006年 目白歯周病学研究会 アドバンス・コース(若林勝夫先生)
2006年 ITIインプラント ハンズ・オン・コース(勝山英明先生)
2006~2007年 藤本研究会 補綴・咬合コースPart I (藤本順平先生)

藤本順平先生

2008年 北千住ラジスト歯科 i-view画像センター CT実践セミナー(新井嘉則先生)
2008年 特定非営利活動法人ADMS生活習慣病指導医講習
2009年 全身管理セミナー(見崎徹先生)
2009年 インプラント骨造成とハードティッシュ・マネジメント セミナー(嶋田淳先生)
2010年 Zimmerインプラント・セミナー(藤関雅嗣先生)
2010年 ITIスタディー・クラブ
2011年 イークライナー アライナー矯正治療最前線 東京セミナー(金泰元先生・渡辺和也先生)

金泰元先生・渡辺和也先生

そのほか多数

S.F.Rosenstiel先生

S.F.Rosenstiel先生(オハイオ大教授)、M..F.Land先生(南イリノイ大教授、アメリカ補綴学会会長) 、藤本順平先生から頂いたサインです。
この御三方の書かれた歯科の教科書がアメリカはもとより世界8カ国で訳され、世界中の歯科大学で使われています。

若林勝夫先生より

吉野敏明先生より

若林勝夫先生より

吉野敏明先生より

院長ごあいさつ

少年時代から変わらない『こだわり』と『探究心』

院長ごあいさつ

はじめまして。相原歯科医院院長の相原一雅(あいはらかずまさ)です。今考えてみると、子供のころの私は人とは違ったことをするのが好きな少し変わった子供だったように思います。小学生時分には昆虫に興味を持ち、生態や飼育の方法などを熱心に調べたのを覚えています。少し大人になった高校生のころには、音楽に興味を持ちはじめ、まずは一般的な洋楽を聴いていたのですが、だんだんマニアックな方向に進みはじめて、中古レコード屋に行ってはあらゆるジャンルのレコードを買い集めていました。少年のころから、私は興味を持ったひとつのことに対して、こだわりを持ってとことん追求していくというところがあると思います。

自分の将来を思い悩んでいた日々……

院長ごあいさつ

今でこそ、こうして歯科医師になり、勉強を続けていますが、少年のころは実はそうでもありませんでした。父も歯科医でしたが、「将来は後を継いで歯科医に……」というような気持ちは起こりませんでした。高校卒業後、何をしてよいのか自分でもわからず、大学受験をしてもうまくいかず、自分が興味を持っていたデザインの勉強をしたり、撮影スタジオではたらいたりと、紆余曲折があったのです。

撮影スタジオではたらいたのはとてもいい経験になりましたが、当時の私としては将来の自分がうまく描けず、結局1年で辞めてしまいました。中途半端で未熟な当時の私でした。ただ、そのときにほとんどの人があまりの厳しさに1週間で辞めてしまうような職場で高く評価されたことで、「どんなことでも死ぬ気でやれば、なんとかなる」という妙な自信を身につけることができました。今思えば、このときから、自分の中に何かが芽生え、育ちはじめたのだと思います。

家をスタジオにする夢が叶わなかった……

そういう私に歯科医を目指す転機がおとずれました。それは、撮影スタジオをやめることを母に話したときに、母がさびしそうにいった一言でした。

「あぁ、また将来、家をスタジオにする夢が叶わなかったね……」

それを聞いたときに、親が自分のことをこんなにも考えてくれていたということにはじめて気がつくことができました。それまでは、親は家の跡継ぎのことだけを考えていて、自分のことを考えてくれているとは正直思えませんでした。私が興味を持ってやっていることを共有して、自分の夢だったと話してくれた母の言葉は私に今まで自分が好き勝手にやってきたことを考えなおすきっかけとなりました。そして「歯科医になって親を喜ばせたい、跡を継いで家の役に立ちたい」と思うようになりました。

それから、高校生のときに使っていた古い参考書や問題集を引っ張りだし、ふたたび受験勉強をはじめ、歯学部に入学することができました。ですから合格した医学部を辞退することにも迷いはありませんでした。

一人ひとりを大切にした丁寧な治療を……

院長ごあいさつ

そして歯科医となり、まず中央区のある歯科医院に勤務しましたが、そこでは制約が多かったため、父の開業した現在の相原歯科医院で診療させてもらうことにしました。おかげで、資金や経営のために妥協することなく思う存分勉強し理想の診療を追求する環境を整えることができました。

今、歯科医として思うのは、歯科医療というのは本当に奥の深い世界だと感じています。どんなに勉強しても「これでいい」というものはなく、歯科医であるかぎりずっと勉強をし続けていかなければならないものだと考えています。そして、どれだけ勉強してきたかで、患者様に何が提供できるかが決まってしまいます。

そんな私も、今では3児の父親になりました。

親孝行がしたくて歯科大入学を目指しましたが、今は親のためと言うよりも『将来子どもが人の幸せのために仕事をしてほしい、その見本になれたら』という気持ちではたらいています。そしてそれは母の望むところでもあるだろうと思っています。

歯科医という職業に出会えたおかげ……

そんな考えに至ったのも、歯科医という職業に出会えたおかげです。歯科医になれたことに、心から感謝しています。歯に対してお悩みがあればお気軽にご相談ください。本当にあなたの将来を考えた治療をご提案させていただきます。

院長ごあいさつ

スタッフ紹介

加藤歩美(歯科衛生士)

加藤歩美(歯科衛生士)

略歴 東京歯科大学歯科衛生士専門学校 卒業
趣味 音楽鑑賞、読書、博物館巡り(歴史系)、スポーツ
性格 マイペース
一言 1年間別の歯医者で勤務していましたが、引っ越しをきっかけに平成28年5月から相原歯科医院で働かせていただいております。
患者様との何気ない会話が好きです! 十分な分かりやすい説明を心がけ、患者様と共に寄り添いながら歩んでいけるよう笑顔を大切にして頑張ります!

石黒早苗(歯科衛生士)

趣味 旅行、パン屋巡り
一言 虫歯・歯周病予防など、一生を快適に過ごせるような健康作りのお手伝いができたらと思っています。
歯科医院が嫌なところではなく、楽しく通える雰囲気づくりを心がけています。よろしくお願いします。

加藤歩美(歯科衛生士)

佐伯悠(トリートメントコーディネーター)

略歴 ホスピタリティツーリズム専門学校 卒業
趣味 料理、ヨガ
性格 笑顔を大切にするポジティブマン!!
一言 皆さんはじめまして、佐伯悠と申します。
私は以前、ブライダルジュエリーの販売をしていました。結婚をし家族と仕事を両立させたく、ご縁があって相原歯科医院でお世話になっています。
まだまだ知識不足な部分もあり、勉強途中ですが、皆さんに分かりやすく治療内容を説明出来るよう努力して参りますので、宜しくお願い致します。